本文へスキップ



特定非営利活動法人  ライフサポート 青森

みなさんが笑顔ですごせる老後をサポートします

                           
老後のライフプランを考えましょう


「万が一の時、頼れる親族がいない。家族には迷惑をかけたくない。」  
  当法人にはこのようなご相談が数多く寄せられています。
  人生の後期を自分の意志どおり実行するためには、
  お元気なうちにしっかりと検討し、取り決めをしておくことが重要です。


 
①生活支援 ②身元保証支援 ③葬送支援

  上記の3点を重要視し、個人個人の必要に応じたサポートをしております。

  • NPO法人とは・・・「特定非営利活動促進法」により定められた特定非営利活動法人のこと。市民団体によるボランティア活動をはじめとする社会貢献活動を行う営利を目的としない団体。         
  • ライフサポート青森の目的  
  • 高齢者や障害者の暮らしが守られ、豊かな生活を実現できるよう、身元保証の引受けを軸に、葬儀や相続等の死後事務処理に関する支援や相談等を行うことで、高齢者・障害者の生活を支援し、人権擁護を図るとともに、広く社会福祉の増進に寄与することを目的とします。 (定款より抜粋)
  • 今月のメッセージ                          
    •  会報誌「は~とネット」4・5月号より

      雪の少ない冬で今年は過ごしやすいかなと思っていたら新型コロナウイルスの嵐がやってきた。雪嵐の比ではない怖い大きな嵐。健康にも、経済にも大きな打撃を与えている。マスク、手洗いなどを励行してウイルス予防も大事だが、一方で自分の免疫力を高めることも大事。嵐が通り過ぎるのをただ首をすくめて待っていてはダメなようである。今こそ自己免疫力のUPのためにバランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動などでウイルスに負けない身体づくり、負けない生活をお勧めしたい。

       私もそうですが、健康に自信が無い高齢者ほど家に閉じこもりがちになるようですが、【コロナ鬱】に陥らないように。天気の良い日には外出して、陽にあたり散歩やウォーキングなどするのも免疫力アップには効果的。桜🌸の季節です。外に飛び出して大いに自然エネルギーをいただきましょう。

        ご挨拶が遅くなりました。お陰様で今年はライフサポート青森創立20年を迎えました。

       ご利用会員の皆様、サポートしていただいている会員の皆様や関係の皆様のご支援のお陰と深く感謝と御礼を申し上げます。

        60才以上の人は高齢者でなく、幸せな時を迎えた人達ではないのか?

      高齢者《幸》齢者…幸せな時代の人。

      前期高齢者…《全輝》幸齢者…全てに輝く幸せな時代の人。

      後期高齢者…《高輝》幸齢者…高く輝く幸せな時代の人。…(高貴幸齢者?)

      齢を重ねると身体の機能は少し弱くなりますが、心はますます充実する時。

      幸せな時を過ごしたい。

        社会参加を積極的にしたり、笑ったり、歌ったりして《青春の心》で大いにはしゃぎ毎日をエンジョイ。希望、勇気、挑戦などポジティブ思考…前に向かって暮していけば、細菌やウイルスも怖がっているのか?遠慮しているのか?良くわかりませんが病気は逃げていくようです。コロナウイルスも多分近寄ってこないのでは?赤ちゃんも、若者も、私達も毎日、毎日が新しい日…を迎えます。赤ちゃん、若者に負けないで、一日一日《青春》を大いに楽しみたいものです。

        先日…こんな言葉に出会いました。

       【一笑一若、一怒一老】

       笑っていれば若くなり、怒っていれば老いる…ようです。

       私は怒り気味なので自戒して笑いに努めたいと思います。まだ青春を謳歌したいから…

       コロナ、コロナの昨今…こんな時は《笑い》とお互いの《思いやり》でウイルスでも何でも吹き飛ばすに限る。

       今年度も役職員頑張ります。ご協力、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 


       

                              ライフサポート青森

                               理事長 川嶋 勝美

                                      

NEWS新着情報

2年4月6日
情報を更新しました。

バナースペース

NPO法人
ライフサポート 青森

〒030-0844
青森市桂木4丁目8-2
        サンハイツ青森1F

TEL 017-777-6277
FAX 017-777-6277