本文へスキップ



特定非営利活動法人  ライフサポート 青森

みなさんが笑顔ですごせる老後をサポートします

                           
老後のライフプランを考えましょう


「万が一の時、頼れる親族がいない。家族には迷惑をかけたくない。」  
  当法人にはこのようなご相談が数多く寄せられています。
  人生の後期を自分の意志どおり実行するためには、
  お元気なうちにしっかりと検討し、取り決めをしておくことが重要です。


 
①生活支援 ②身元保証支援 ③葬送支援

  上記の3点を重要視し、個人個人の必要に応じたサポートをしております。

  • NPO法人とは・・・特定非営利活動促進法」により定められた特定非営利活動法人のこと。 市民団体によるボランティア活動をはじめとする社会貢献活動を行う営利を目的としない団体。         
  • ライフサポート青森の目的  
  • 高齢者や障害者の暮らしが守られ、豊かな生活を実現できるよう、身元保証の引受けを軸に、葬儀や相続等の死後事務処理に関する支援や相談等を行うことで、高齢者・障害者の生活を支援し、人権擁護を図るとともに、広く社会福祉の増進に寄与することを目的とします。 (定款より抜粋)
  • 今月のメッセージ                          
    •  会報誌「は~とネット」10・11月号より

         みなさま、はじめまして。SOMPOひまわり生命です。

       
       この度、サポート会員として参加させていただくことになりました、SOMPOひまわり生命保険株式会社です。今年の10月に、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社から社名変更となり、心機一転、青森県の皆さまと一緒に頑張っていきたいと思っています。

       さて、弊社は「健康応援企業」として青森県内の皆さまに、認知症という病気についての「正しい知識」と「備え」について情報をお届けしたいと思っています。

       認知症は、2030年度には全国で830万人の方が認知症患者になるといわれていますが、周囲の方々も含め、認知症に関する「正しい知識」をお持ちでいらっしゃいますでしょうか。

       実は、認知症の一歩手前である軽度認知障害(MCI)という状態に早い段階で気づくこと、また気づくのが早ければ早いほど、多くの方がトレーニングなどで通常の生活が出来るレベルに回復することがわかっています。そして、認知症になったときの「備え」も、成年後見制度でできることや、各種信託制度の理解、それにかかるお金など、まだまだ知られてないことが多く存在します。

       弊社は、今後より多くの会員の皆さまに「正しい知識」と「備え」を提供していきたいと考えています。保険会社として出来ることは何か、一緒に皆さまと考えていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


       

                       SOMPOひまわり生命保険株式会社

                            青森支社長 吉永 英史


                                      

NEWS新着情報

1年10月3日
情報を更新しました。

バナースペース

NPO法人
ライフサポート 青森

〒030-0844
青森市桂木4丁目8-2
        サンハイツ青森1F

TEL 017-777-6277
FAX 017-777-6277